洗顔

顔を洗う時には

女性

ぬるま湯で洗おう

肌をきれいな状態に保ちたいなら、肌ケアをすることが大切です。生活習慣や食生活などが乱れてしまうと、その影響も肌荒れや乾燥肌という状態で現れてしまうため、日々の生活を見直してみるのもいいでしょう。また、顔の肌の場合では、毛穴の汚れや皮脂を洗い流すため、洗顔をする時に冷たい水や熱めのお湯などで洗うのは肌にとってあまりよくないといわれています。冷たい水で洗顔することで肌が一時的にひきしまる感じにはなりますが、敏感肌や乾燥肌だった場合などは刺激が強すぎる場合もあります。また、熱めのお湯で洗顔してしまうと、毛穴の皮脂や汚れが落ちやすいのですが、肌にとって必要な皮脂までも洗い流してしまう可能性もあります。そのため、ぬるま湯で洗顔をして毛穴の汚れや皮脂を洗い流すといいといわれています。

タオルでこすりすぎに注意

洗顔をして、毛穴の汚れや余分な皮脂を洗い流したら、タオルで顔を拭く事になります。ですが、タオルで拭くときもあまり力を入れてこすりつけるように顔を拭いてしまうと摩擦で肌を痛めてしまう場合があります。顔を拭くときには、やわらかめのタオルでこすりすぎないように注意しながら顔を拭きましょう。また、洗顔後は、化粧水などで肌にうるおいを与えましょう。肌の水分を補給した後は保湿クリームなどで水分を逃がさないようにしっかりと保湿することが大切です。洗顔をしてそのまま何もせずに放置してしまうと、水分が蒸発してしまい肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。そのため、洗顔後はしっかりと化粧品などで肌のケアをすることも大切です。